破産申立件数

平成15年には全国で24万人の人が破産を申立てている。 不況のあおりを受けてどんどん増えています。 5年間の合計は、なんと87万9451人に上ります。 総務省統計局の調べによりますと、日本の総人口が1億2761万9000人(平成15年10月調べ)で、うち15歳以上の人口が1億971万5000人です。成人前の方には、基本的に破産するほど多額の貸付をするとは考えられません。15歳から19歳までがおおむね350万人いますので、成人に関して言えば、0.83%の人がこの5年間で破産の申立てをしたということになります。これは成人の120人に1人の計算に当ります。 借金に苦しんでいる方…、いや上記の約88万人の方は苦しんでいた方、という方が的確でしょうが、とにかく借金に関して悩んでいる方が、皆さんの想像以上に多いということです。踏ん切りがつかずに悩んでいる方が、少なくとも200万人以上いるという弁護士の先生もいらっしゃいます。
||ご相談はこちら||
受付時間 9時〜22時
03-6273-1093


無料・24時間対応

借金相談[無料]TOPへ 債務整理/借金返済/弁護士会/借金の相談/法律相談/弁護士相談/債務整理相談/司法書士相談/借金相談/法律相談/司法書士