破産とは


無料相談>>自己破産>>破産とは

債務整理の方向性 の項で説明していますが、任意整理、特定調停、民事再生等でいった場合の毎月の支払いプランすら捻出できないような場合は(現在無職である等)破産手続きをとるのがベターであるということになります。
破産手続きは大きく @破産手続きとA免責手続き 、という二つの手続きに分かれます。
まず借金を免除してもらうという前提として、自身が負債を返していくことが出来ない、支払い不能の状態であるということを裁判所で認定してもらう必要があります。
これが@の破産申立てによる破産手続きです。裁判官が債権者の一覧、家計の状況等の資料を見て、申立人が支払不能の状態にあると判断すれば破産宣告が下ります。
ただ破産宣告により、 破産者であると認定されてもそれだけでは借金は免除されません。
単に支払不能の状態であると裁判所で認定されただけです。 この認定とは別個に借金を免除してもらいたいというA免責の申立てをします。
この免責申立てが許可されることにより、晴れて 借金は免除されます。 免責が認められるためには、 免責不許可事由 に該当しないことが必要です。
よく挙げられる例としては借金をギャンブルに充てた例等です。 ただし一回でもギャンブルをすれば免責が認められないという分けではありません。
最終的には免責を認めるかどうかは裁判官の判断ですので、免責不許可事由に該当する行為があったとしても様々な事情を総合的に考慮することにより、免責を認めるケースも多いです。

||ご相談はこちら||
受付時間 9時〜22時
03-6273-1093


無料・24時間対応

戻る
ヨ 借金相談[無料]
債務整理/借金返済/弁護士会/借金の相談/法律相談/弁護士相談/債務整理相談/司法書士相談/借金相談/法律相談/司法書士